フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« [Crossover Hardcore] Guilty - Demo7" (2010) [Free DL] | トップページ | [Screamo] Blueturnswhite - The Burden Of Being (2007) »

2014年8月11日 (月)

Ill Nino - Epidemia (2012)

Ill_ninoepidemia

Tracklist:
01. The Depression
02. Only The Unloved
03. La Epidemia (feat. Frankie Palmeri of Emmure)
04. Eva
05. Demi-God
06. Death Wants More
07. Escape
08. Time Won’t Save You
09. Forgive Me Father…
10. Invisible People

1998年にニュージャージーで結成された6人組Ill Ninoが2012年にVictoryよりリリースした6thアルバム。そういえばつい先日新作”Til Death, La Familia”がリリースされてます。

アメリカンなヘヴィロックにパーカッションなどのラテン要素を融合した個性派としてデビューした彼らも作品を重ねるにつれて少しずつ変化してきました。本作は音作りが大きく変わりました。Roadrunner所属期のようなグルーヴ重視のアメリカンヘヴィロックな音作りから多少カッチリした音作りに変化しています。EmmureのVoをフィーチャリングした#3では2stepパートが登場したり、ヴォーカルのクリスチャンもグロウルを使い始めるなどメタルコアに近い要素も現れました。とはいえ、クリスチャンの色気あるクリーンVoとキャッチーなメロディは不変なので過去作のファンも気に入るはず。あとはラテン要素の減少ですかね。ラテン要素を除いても曲として完成してはいるのですが、Ill Ninoの作品と考えると少し寂しい。全体のボリュームも37分と非常にコンパクトに収められていて、じっくり聴きこむというより勢いで聞くような感じになってます。

曲作りのセンスは相変わらず高いけど、以前の作品に比べると印象に残る曲が少ないように思えました。最新作も楽しみです。

#3


#1

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

« [Crossover Hardcore] Guilty - Demo7" (2010) [Free DL] | トップページ | [Screamo] Blueturnswhite - The Burden Of Being (2007) »

ILL NINO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ill Nino - Epidemia (2012):

« [Crossover Hardcore] Guilty - Demo7" (2010) [Free DL] | トップページ | [Screamo] Blueturnswhite - The Burden Of Being (2007) »

ブログランキング

相互リンク

  • クソ (へっくん)
    最新のポストハードコアを中心に紹介してます。シーンの最前線に居たければチェックすべし。
  • Hard, Loud, Dirty and Proud! / X(Peke)様
    ハードロックからメタルコアまで幅広い新譜アルバムのレビューを丁寧にされています。全メタラーさんが参考にできるレビューサイトです。
  • Thrash Attack!!(へたれ学生様)
    オールドスクールなスラッシュメタルを中心にマニアックなNWOBHMも紹介しているレビューブログです。オールドスクールで攻撃的なメタルが好きなメタラーさんはすごく参考になると思います。
  • Hail The Metal(Metal系YouTube動画保管庫) (LITANY様)
    主にYouTubeやbandcampといったサイトで仕入れた超アンダーグラウンドなエクストリームメタルバンドを紹介しているブログです。メタルコア/デスコアからブラックメタルまで幅広くカバーされてて情報収集力に脱帽します。
  • 調子にのったメタマニがブログをはじめましたよっと....φ(・ω・` )カキカキ(メタマニ様)
    Twitterでもクサメタルについて多くのつぶやきをされてるクサメタルを愛好する管理人さんによるブログ。メジャーバンドの新譜情報やマニアックで素晴らしいバンドの発掘など、情報量の多さが魅力的です。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31