フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

V.A - Shadows of Tragedy  (前半)

こんばんは。
本日ご紹介させていただくのは、メキシコのインディーズレーベルSelf Mutilation Servicesが2008年にリリースしたスプリットアルバム”Shadows of Tragedy”です。スプリットなのでまずは前半3バンドを紹介。

Acedi_grimlair_black_hate_blodarv_n

Tracks:

01. Acedi - Drowned in Failure
02. Grimlair - To Kill Oneself to Exist and Choose Our Way
03. Grimlair - Captive Souls in Slaves & Artificial Bodies
04. Black Hate - The Glorious Moments
05. Black Hate - M/S Salmonella (Lifelover cover)
06. Blodarv - I Hulernes Rige
07. Blodarv - Sharpstone Mountain
08. Nocturnal Depression - One Night Among Nightmares
09. Nocturnal Depression - Cthulhu is Awakening
10. Nocturnal Depression - The One Haunting My Mind

リリース元のSelf Mutilation Servicesは日本語に訳すと「己の手足の切断」ということでコテコテのDepressive/Suicidal系のレーベルです。

まず、1曲目から見ていきましょうか。

Acediはデンマークの1人プロジェクトで2007年から始動し2枚のアルバムを遺し2012年に活動の幕を閉じました。

Acedi_logo


厭世的な歌詞、世界観に沿ってイントロからミニマム的に陰鬱なサウンドを反復しています。
呻く様なヴォーカル、悲壮感を助長させる冷たいシンセサウンドとミドルテンポで救いようのないデプレの王道です。Xasthur系の泥沼タイプの重厚さはないから聴いてて気疲れすることもないので地味な曲ですが個人的には結構好きです。






2バンド目のGrimlairはフランスの1人プロジェクトで、こちらは1998年始動と地味にキャリアは長くまだ現役!

Grimlair_logo

1バンド目のAcediと違ってノルウェーブラックメタル(というかBurzum)からの影響が強く感じられるバンドで、メインのギターリフも古典的BMトレモロだし、機械で加工したようなヴォーカルもBurzumっぽい。

ただ、絶望一色というわけではなく2曲”To Kill Oneself to Exist and Choose Our Way”の後半はシューゲ系の郷愁館溢れるメロディがトレモロブリザードと対比されるように乗っけて演奏されます。この後半のパートは必聴ものです。

古き良きノルウェーブラックへの多大な敬意を感じさせつつ、世界中に広がったDepressive/Suicidal/Post Black系の表現力の広さを持つ良いバンドです。お勧め!


3バンド目のBlack Hateはメキシコで2006年に結成。2012年頃まで1人で憂鬱なデプレをやっていましたが、現在はバンド形態になりその思想の対象を内省的な自分の心から宇宙にまで広げたモダンなブラックメタルをやっています。

118038_logo

1曲目は優しいイントロから始まり、ただのデプレではないことが分かる。2曲目でLifeloverをカバーしているあたり引き出しの広いバンドで、前半は囁きに近いヴォーカルとポストブラックっぽい曲調。途中からAustereのような鬱蒼とした雰囲気に変わり悲壮感漂う曲調へ。哀しみを帯びた叫びが途絶えると、クリーントーンで奏でられるギターと朗々と歌い上げるフォーキッシュなパートへ。荒んだトレモロと同時に高温の絶叫。テンポは一定で淡々とした曲の中でドラマティックな展開が。才能溢れるバンドです。おススメ。


 

2曲目は先述の通りLifeloverのカバー。デプレッシヴブラックとモダン・ゴスロックを融合し進化を続ける彼らに敬意を示し、ヴォーカルも限界まで表現力を活用している。泣き叫ぶような呻き声から吠えるようなグロウルまでを使いこなしている。曲自体はリズムがロック調のデプレで不安を煽るメランコリックなピアノが印象的。原曲も聴いてみたいですね。

原曲はこちら。


ひとまず前半の3バンドを紹介しました。
この系統に興味がある人なら取っつきやすいバンドが多いので見かけたら手に取ってみることをお勧めします。

夜は長いようでいつのまにか日が昇って朝になります。
おやすみなさい。同じ月の下で良い夜を。
Dear the beautiful night...


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2016年7月18日 (月)

Eastern Front - Blood on Snow

A3202673609_10

1. Stalinorgel
2. Battle Of Smolensk
3. Blood On Snow
4. Unleash The Panzer Division
5. Motherland
6. Dvenadtzat Kilometrov Ot Moskvy
7. At The Gates Of Moscow
8. Where Warriors Once Fell

UK出身で2006年に結成されたブラックメタル・バンドEastern Frontが2010年にリリースした1stアルバム。リリースは名門Candlelight Recordsより。

カバーアートを見てわかるように戦争がテーマの荒涼としたブラックメタルをやっている。
基本的には手数の多いドラムを基礎としたファストなサウンドなのだが、このバンドはトレモロやアルペジオを活かした辛めのメロディアスパートが魅力的。ポストブラック系の優しいやつじゃなくて、悲壮感溢れる感じが良い。

ヴォーカルはギャアギャア系のシャウトをメインにしつつグロウル的な低音の獣声も使い分ける。音質もUKのバンドらしくしっかりしていてスッカスカではなくて重みがある。

テーマである戦争を想像させるようなオーケストレーション、SEの挿入など自らに課した作品のメッセージを聴き手に伝えようとする固い意思が伝わってくる。演奏など特に不満に思う点はないが、あともう一歩音に説得力があればかなり良い作品になったのではないか。2014年に2ndアルバムをリリースしているので時間があるときそちらもチェックしたい。

本作のトレーラー。インディーズ感がバリバリ伝わってくるがカッコいい部分を抽出しているので気に入ると思うし彼らの古き良きブラックメタルに対するストイックな愛を感じます。







ちなみに2ndアルバム収録曲のlyrics videoがこちら。
さらに寒々しいブリザード感が強まっていて、どんどん暗黒面に落ちていっているので好きな人にはたまらんかと。









にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2016年7月13日 (水)

僕たちが何かを必要とするということ

個人的な話になるんだけど、1か月前から一人暮らしをしている。
今まで実家に当たり前にあったものが、実は一つ一つ生活するのに必要なものだったんだと痛感させられる日々だ。
人は、生活をしていくうえでたくさんのものが必要。
当たり前のことだけど、もしコップがなければ水が飲みたくても飲むことはできないよね。

モノではないサービスや、人に頼みごとをすることも同じ。
お金を払う行為が発生するかどうかだけが違うだけで、何かをやってもらう必要があるからお金を出してサービスを買ったり、他人に依頼をしたりする。

もし、人に何かを頼んだ時にそれをやってくれなかったらどうだろう。
当然、僕らはそれらが必要だから頼んだわけで困るよね。

必要としていたモノ、行為が提供されたとき、大袈裟だけどそのおかげで僕たちは生きていくことができる。例えば、喫茶店でコーヒーを飲むことで、気持ちを落ち着けることができる。もし、リラックスにはコーヒーが欠かせない人だったらコーヒーを提供されることで1日の生活を成り立たせることになるだろう。コーヒーが飲めて良かったなぁと思う。

最初に書いたコップにしても同じ。
コップがなければ水が飲めない。逆に言えばここにコップがあるから水を飲むことができて生きていくことができる。


自分にとって必要なものを手にしたときは素直に感謝しよう。
金額や自分にとっての価値の大小にかかわらずだ。

感謝をすることで人は幸せを感じるらしい。
だからどんな小さなことでも有り難いと思うことが一番だけど、実際生きているとそんなこと意識しないでどんどん時が過ぎて行ってしまう。

それなら、何かを必要としたときは自分が愛情を持てるようなものを買うべきだ。
僕たちは聖人ではないからちょっと現金なところがある。それは受け入れて、日々幸せを感じるためにちょっといいものを買ってそのありがたみを感じて生きよう。

何かを買う、手に入れることは自分が必要だと感じているから発生する行為。


それを意識して自分はこのものを必要だとしていたんだ、手に入れることができて幸せだ、と感じられたら、次から何かを買うとき、サービスを受けるときにより充実感を味わえるし、サービスだったらそれを提供してくれた人にやさしく接することができるよね。

明日一日がまた、幸福に感じることができますように。

28

2016年7月12日 (火)

ブログタイトル変更とこれから

このブログを開設してはや7年くらい。
ここでブログの命ともいえる名前を変えて、今後どうしていきたいかを書き綴っていく。

主に取り扱う音楽はブラックメタル、V系、ハードコアなど。

ダークなものに心奪われる人たちが胸躍るようなコンテンツを紹介していくことをコンセプトとしました。

世の中には大量の情報とモノが飛び交っているけど、その中で光るものはほんの僅かに過ぎません。この砂の中から金を探すような作業は時間がかかるけど、せっかくここに立ち寄ってくれた人たちを失望させないようにすることを使命としてゆっくり更新していきます。

いつの日か、仮面を被った貴族たちが集う己の趣味趣向を晒しつくす古びた洋館のような存在になればいいな。

B175433gothic



2016年7月 4日 (月)

HYDE - 666 (2003)

312eyoaxx0l

01. SWEET VANILLA
02. HELLO (Album Mix)
03. WORDS OF LOVE
04. HORIZON
05. PRAYER
06. MASQUERADE
07. MIDNIGHT CELEBRATION
08. SHINING OVER YOU
09. FRUITS OF CHAOS
10. HIDEAWAY

L'Arc∼en∼Cielのhydeのソロプロジェクト2枚目のアルバム。
アコースティックとか内向的で複雑な曲をやるのかと思いきや、難しいことは考えすぎないシンプルなへヴィロックをやってます。VAMPSもそうだけど、hydeは意外とロックンロールな関西のお兄ちゃんなのかもしれない。

ロックバンドにはよくあることだけど、キャッチーな曲が入った入門編のアルバムとか、メジャーデビューしてキャッチーになったアルバム、逆に思いっきり激しいアルバムを作ってみたり、、、その合間に決して入門編とは呼ばれないハードよりの硬派なアルバムがある。

特別有名な曲が入ってなかったり、アーティストにとっての原点回帰がリスナーにとってはイマドキではない、地味だと思われてしまったり。でも、僕はそういうアルバムが一番好きだったりする。

中身を空ける前から何が入っているかわかっているプレゼントより、最初なんだこれ?って思って放っておいて忘れたころに引っ張り出してみたら実はすごいものだったり、燻し銀のようなコアな良さがあると思う。

このアルバムはシングルカットされた#2 HELLOとか#4 HORIZONとか分かりやすい曲もあるけど、他の曲は何度も聴いてみないと良さがわからないかもしれない。特にラルクの芸術的な感性が響く人には地味なロックに聞こえてしまうかも。

へヴィーなギターサウンドを中心に、hydeも低音を響かせた色気のある歌い方を意識していると思う。クールでセクシーな大人のロック・サウンド。そんな呼び方がぴったりなシックなアルバム。いろいろなものを経験して、いい意味で力の抜けたような感じを受けた。

好きな曲は特徴的なリズム感がクセになる#3、ミドルテンポでクールな#5、荒々しい#6、高貴なシンフォニーサウンドがロックを芸術的なものに昇華させた#8とかかな。そのほか、ライヴで定番な#7、アルバムを締めくくるには軽快で後味爽やかな#10とか。

全体的に洋楽を意識したようなサウンドで、V系らしいクセもあまり感じない作品なのでロックが好きな人は聞いて損することはないと思う。ダークな雰囲気に惹かれてジャケ買いしてみてはいかがでしょう?ブックオフに行けば280円で買えると思うのでw

#4 HORIZON

#5 PRAYER


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

« 2016年6月 | トップページ | 2016年10月 »

ブログランキング

相互リンク

  • クソ (へっくん)
    最新のポストハードコアを中心に紹介してます。シーンの最前線に居たければチェックすべし。
  • Hard, Loud, Dirty and Proud! / X(Peke)様
    ハードロックからメタルコアまで幅広い新譜アルバムのレビューを丁寧にされています。全メタラーさんが参考にできるレビューサイトです。
  • Thrash Attack!!(へたれ学生様)
    オールドスクールなスラッシュメタルを中心にマニアックなNWOBHMも紹介しているレビューブログです。オールドスクールで攻撃的なメタルが好きなメタラーさんはすごく参考になると思います。
  • Hail The Metal(Metal系YouTube動画保管庫) (LITANY様)
    主にYouTubeやbandcampといったサイトで仕入れた超アンダーグラウンドなエクストリームメタルバンドを紹介しているブログです。メタルコア/デスコアからブラックメタルまで幅広くカバーされてて情報収集力に脱帽します。
  • 調子にのったメタマニがブログをはじめましたよっと....φ(・ω・` )カキカキ(メタマニ様)
    Twitterでもクサメタルについて多くのつぶやきをされてるクサメタルを愛好する管理人さんによるブログ。メジャーバンドの新譜情報やマニアックで素晴らしいバンドの発掘など、情報量の多さが魅力的です。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31