フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

SCREW

2016年6月 6日 (月)

SCREW - FUGLY(通常盤B) (2014)

Screw_fuglyb

Tracklist:
01. FUGLY
02. 呪縛は永劫に…
03. 至幸を狂わす半解な天秤 -New Recording Ver-

Members:
Vocal:鋲
Guitar:和己
Guitar:マナブ
Bass:ルイ
Drums:ジン

Screw_fugly_look

2014年4月23日にSCREWが発売したメジャー第4弾シングル。大量に流通したのかブックオフに必ず並んでます。(笑) 
販売形態は全4種類で、#1,#2にDVDが付属する初回限定盤A,Bに#3が”delete”の通常盤A、#3が”至幸を狂わす半解な天秤 -New Recording Ver-”の通常盤Bです。僕が買ったのは通常盤Bです。

本作リリースの5か月前に発売されたシングル”CAVALCADE”から全面的にヘヴィロックとエレクトロの融合を押し出してきた彼らのその路線を強めた作品です。

#1はエレクトロというよりもはやダンスフロアのよう。もちろんヘヴィなバンドサウンドは併存しているけれども、みんなで踊るようなエレクトロに鋲さんらしいマイルドな甘い声が乗っかっているような感じ。ちなみにFUGLYというのはFucking Uglyからとった造語とのこと。

#2は、シャウトボーカルとヘヴィサウンドがメインのSCREWらしい音。コーラスのメロディもキャッチー。中盤から無機質でインダストリアルなパートが入ってきます。ちなみに、この曲には元SoulflyのMikey Dolingがギターソロで参加しています。SoulflyもScrewもルーツであるヘヴィロックという点では同じなんですね。

#3は、初期に当たる2007年のアルバム”Fusion of the core”に収録されたナンバーの再録。猟奇的な歌詞、ダークな攻撃的パートがいかにもダークV系という感じですが、クリーンで歌うパートがとにかくクールな名曲。

通常盤Aに収録されている”Delete”もいい曲ですよ。日本語詞メインで、爽やかな曲です。インタビューでVo.鋲がスプライトのような爽快感って表現してたけど、SCREWってコーラとかドクぺみたいな毒々しい感じの曲が多いから新鮮だったし、引き出しの多さを知った。

ブックオフ108円コーナーの常連という感じで大量に流通してて、最初はただチャラいだけじゃんって思っててあんまり好きじゃなったんだけど、最近聴きなおしてみるとハマりましたね。キャッチーでメジャー感がある作品であるのは間違いないけど、無暗にラウドに激しくを目指していた頃より格段に個性が出てきていると思う。音楽的なルーツは分かりやすいけど、それを上手く融合してリスナーに親しみやすくするのってなんだかんだ言って簡単ではないと思うし、何度も聴いてみると彼らのセンスが分かってくるのかなって思う。この路線をもっと貫ける余裕があったらよかったな。

従来のSCREWが好きな人は#3,#2がおすすめ。前作CAVALCADEが気に入った人は#1が良いと思う。

#1 FUGLY (MV)



#3 delete
通常盤Aに収録のc/w。個人的には結構好きです。

#3至幸を狂わす半解な天秤 -New Recording Ver-が収録の通常盤B

#3deleteが収録の通常盤A

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2016年5月 5日 (木)

SCREW - Teardrop (2013)

Teardrop_c

01. Teardrop
02. Blood Sucking Freak
03. ANIMA

SCREWが2013年にリリースしたメジャー第2弾シングル。
私が持っているのは通常盤で、#3が収録されている。初回限定Aは#1のMVとそのMaking、2012年10月にTsutaya O-WESTで行われたライヴ映像(XANADU)が、初回限定Bには同じく同日程ライヴのドキュメントがDVDとして収録されている。

#1は、バンド初となる所謂バラード。the GazettEでいうPLEDGEとかそういう感じのメジャー感のある切ない曲です。

#2は、デジタル色の強いパーティーチューンで、これ以降発売されるシングル"CAVALCADE","FUGLY"に近い。サビのメロディが異常にキャッチーでただのチャラい曲に終わらない憎めない1曲。

#3は通常盤のみ収録。ターンテーブルのスクラッチ音のイントロからまたサイバー系の曲かと思いきや、バンドサウンドをメインとしたダーク系の曲。ボーカルも機械加工したり常に囁くような感じでハードなパートでは咆哮系の声を使っている。インダストリアル由来の無機質さ、冷たさが押し出された曲ですね。途中の攻めるパートはカッコいい。

メジャーにいくとバラードが求められるのは避けられぬ宿命なんでしょうかね。元来ダークでラウドな曲をメインにしていた彼らにはバラードは慣れていない感じが否めませんでした。

デジタル期のSCREWが好きならカップリングの#2はお勧めです。Black Gene for the Next Themeみたいな一時流行ったトランスコア系V系が好きな人は聴いてみていいと思います。個人的には#3のANIMAが渋めでかっこいいなと思ってるけど。

おまけでVoの鋲とPenicillinのHAKUEIの対談が記事になってたのでリンク貼っときます。
http://natalie.mu/music/pp/screw

#1 Teardrop


#2 Blood Sucking Freak


#3 ANIMA




にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2016年5月 3日 (火)

SCREW - Cursed Hurricane (2010)

Cursed_hurricane_b

01. Cursed Hurricane
02. 小夜啼鳥
03. Dainsleif

昨晩から引き続きSCREW特集。硬派なメタラー諸氏はしばらく我慢してくれ。
今日紹介するCursed Hurricaneはインディーズ8枚目のシングルで、前任ベーシストのゆうとが脱退して後任のルイが加入して初の音源。初期のSCREWについてはあまり知らないんだけど、ネットを見てる限りゆうとの方が作曲センスも良くて人気があったみたいですね。

V系らしいあくどい商法で今回も3タイプの販売です。#1、#2は共通で、初回限定盤AはCursed HurricaneのMVが収録、僕が持っている初回限定盤Bは#3Dainsleifが、通常盤はJELLYFISHという曲が収録されています。

表題曲#1は、キャッチーな歌モノ。覚えやすい英詞と日本語詞を織り交ぜたサビは1度聴けば耳に馴染む。それでいて全体的にメロディアスでヘヴィすぎず聴きやすい1曲。ドラムの音が少し軽いのが気になるけど。

c/wの#2は繊細なメロディが光るロックバラード。個人的にSCREWのギターのメロディセンスが結構好きで、派手ではないけど切ないメロディが満載で実際ハードな曲よりもこういう曲の方が良さが活かせてるのになぁと思う。

そもそも小夜啼鳥というのはアンデルセンの童話の作品名だそうな。

ーあらすじー

中国の皇帝の住む御殿と御苑はとてもきらびやかでぜいたくなものであった。世界中の国から旅行者が中国の都にやってきて、だれもがその御殿や御苑に感心したが、その中でも御苑の林に住むさよなきどりの声がいちばん素晴らしいと皆が賞賛し、その声は書物を通じて皇帝の耳に入るようになった。しかし皇帝自身はさよなきどりを知らず、家来にさよなきどりを探させる。

家来の求めに応じて宮中に赴いたさよなきどりはその美しい鳴き声で皇帝を感動させ宮中にとどまるが、ある日、日本の皇帝から細工物のさよなきどりが贈られる。宝石で飾られた美しい細工物のさよなきどりは疲れることを知らず同じ節で美しい鳴き声を奏で、いつしか本物のさよなきどりはいなくなってしまう。しかし、皆は常に同じ節で鳴く細工物のさよなきどりで満足し誰もがその節を覚えてしまう。

それから五年がたち、皇帝は重い病にかかる。皇帝はすでに死神に魅入られており、皇帝は細工物のさよなきどりの声を求めるがねじを巻くものは誰もいなかった。そこに本物のさよなきどりがやってきて鳴き声を聞かせる。死神はさよなきどりの美しい声を聞くと消えてしまい、皇帝は死の淵から復活する。

物語のあらすじを知ってから歌詞を読むと世界観を理解しやすいと思います。

#3はc/wらしくラウド系の曲。ニューメタル/メタルコア由来の縦ノリリズム、グロウルからシャウトまで使い分ける咆哮系ボーカル、ハードな緊張感を醸し出すメロディ・・・前年にリリースされたアルバム”X-RAYS”はこの手の曲で埋め尽くされていたし、元々こういう路線をやりたかったのは分かるけどどうも似たような曲が多いんだよな。同じラウド路線でもギターの音作りを変えてみるとか工夫があればまだ違った印象を持ったのかもしれないけど。

ちなみにタイトルのDainsleifというのは北欧の伝承に登場する魔剣の一つらしいです。1度鞘から抜くと誰かを死に追いやるまで鞘に収まることはないそうな。歌詞もかなりハードなので、圧倒的にダークな世界観が好きな人は読んでみてください。

最近歳を食ってきたのかヘヴィな曲をずっと聞き続けると耳が疲れるし飽きてしまう。そしてラウドV系バンドが量産された2000年代後半以降のシーン情勢を踏まえると、#1,#2のようなギターメロディがもっと活かせるメロディアス路線で一貫させていけば個性が活かせたかもなぁと今更になって思います。今度記事にしますけど、先ほどのX-RAYSにしても評判が良かったナンバーは結局ヘヴィだけどギターによる美旋律と柔らかいヴォーカルが特徴的だった揺籠だったし。自分たちの、やりたいことと得意なことってなかなか一致しないものだなぁと思ったところで締めとさせていただきます。

お勧めはやはり#2の小夜啼鳥!

#1 Cursed Hurricane


#2 小夜啼鳥


#3 Dainsleif


通常盤に収録のJELLYFISH。こちらもハード路線の曲。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2016年5月 2日 (月)

SCREW - DEEP SIX (2011)

01

01. DEEP SIX
02. a serial killer

2006年に結成されたPS COMPANY所属のV系バンドSCREWが2011年にリリースした10thシングル。つい先ほど2016年11月1日をもって解散することが発表されたので、記事に取り上げてみました。結成3年目の2009年にフィンランドでのイベントに出演するなど海外での知名度もあり、2012年にはメジャーデビューをも果たしていただけに残念です。

僕は初回限定盤TYPE-Aを持っています。こちらはDEEP SIXのMVのDVDが付いています。同じく初回限定盤のTYPE-BはMind Candyが、通常盤のTYPE-CはTRANCEがボーナストラックとして収録されています。

メンバーは鋲(Vo)、和己(G)、マナブ(G)、ルイ(Ba)、ジン(Dr)。2014年の年末にルイが脱退するまでこのメンバーで活動を続けていました。

#1のDEEP SIXは、彼らの代表曲で、ライブでも頻繁に演奏されていました。
ラウド系バンドとして出発した彼らにしては珍しくクリーン歌唱のみの楽曲になっています。演奏自体はSLIPKNOTに影響を受けたであろうヘヴィなサウンドなのですが、キャッチーなコーラスが印象的な曲です。

ちなみに、メインコンポーザーであるドラマーのジンが影響を受けたアルバムベスト3を挙げるというインタビューを読んだのですが、SLIPKNOTのIOWAを挙げていました。また、後述しますがエレクトロ要素はPerfume、ひいては中田ヤスタカ氏が好きなようです。
(参照:http://rankingbox.jp/article/647)

#2のa serial killerは、シングルカットされた#1よりSCREWらしさが凝縮された曲だと思います。
ヘヴィなラウドサウンドに、鳴り響くエレクトロサウンドが絡み合いV系らしい厭らしさというセクシーさが全面に押し出された感じです。おもえばこの曲あたりからメジャー2ndシングルのTeardropのc/wであるBlood Sucking Freakとかそれに続くCAVALCADE、FUGLYとエレクトロ/ダブステップを核にしたスタイルの変更の前兆と考えることもできます。

02

これはCDのブックレットのスキャンですが、紫をテーマカラーとしていた彼らはこういう派手で艶やかな世界観を表現したかったのかもしれません。

2曲ともSCREWらしさが詰まった曲で、ファンは間違いなく買いです。ですが、これも彼ららしいところなのですがコーラスメロディーが少し弱いのでなかなか新規の人を掴みにくいと思ってます。元ネタになったSLIPKNOTやX、それに影響を受けたDIR EN GREY等のラウド系の先輩たちとも異なる、、ある意味個性的だったのかもしれない(笑)

#1 DEEP SIX

個人的にはc/wの#2 a serial killerの方がおすすめです。古めのライヴ動画のみがyoutubeにありました。音源だともっとエレクトロが強調されていたり、ヴォーカルも機械加工されていて少しインダストリアルちっくな無機質感があって好きだった。。








にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

1349 65DAYSOFSTATIC A CHANGE OF PACE A Death For Every Sin A LOSING SEASON A Perfect Murder A PLUMBER'S NIGHTMARE A Shroud Cast Over A SKYLIT DRIVE A THOUSAND FALLING SKIES A Westward March Abated Mass of Flesh Abigail Williams ABOMINATOR Absolved Across Five Aprils AEON ARCANUM AGATHODAIMON AGRACEFUL Alessa ALL ITS GRACE ALL THAT REMAINS AMON AMARTH An Autum For Crippled Children ANACRUSIS Anal Vomit ANIMOSITY ANOREXIA NERVOSA Apex of Apathy ARCH ENEMY Arising From Atlantis ARTILLERIE AS HELL RETREATS ASTERIA ASTRAL WINTER ATTACK THE CITY AUSTERE AXIS OF ADVANCE BALBOA BALLBIRTH Barcadia BASTARD CHILD DEATH CULT BASTARTH BATHORY Beartooth Become Wrath BELPHEGOR Black Friday '29 BLACKMASS BLESSCODE BLIND STARE BLODARV Blood For Blood Blueturnswhite Born From Pain BRAIN DRILL BREAK THE SILENCE Broken Promise Burialkult Burning The Masses CATAMENIA CATHARSIS CATHERINE CATTLE DECAPITATION CD購入記 CHANGE OF HEART Confronto CONVERGE COPYKILL CROSSFAITH CUSTARD D'espairsRay Dare To Fall DARK FIRE DARK FUNERAL DARKMOOR DASYCOMEAGAIN DAWN OF TEARS DEAD BY APRIL DEAD DREAMERS DEAFEST DEATH DEATH IN VEGAS DEATHGAZE Deception Of A Ghost DELTA DEMONICAL DESPONDENCY Deviations DEViL KiTTY DEVISER DIABOLIC DIGNITY DIMMU BORGIR Disiplin DISSECTION DOWNLOAD FOR FREE! DRAGONFORCE Dreaded Downfall Eastern Front EIGHTEEN VISIONS Emmure EMPEROR ENFORSAKEN ENRAGED BY BEAUTY ENUMA ELISH ESKIMO CALLBOY EVERWHERE FACT False Plantiff FIELD OF FOREST FIGHTSTAR FIST OF THE NORTH STAR FOR THE FALLEN DREAMS Fordirelifesake Foreknown FOREVER IN PROMISE Forget Tomorrow FROM AUTUMN TO ASHES From First To Last FUELED BY FIRE GAMMA RAY GLAMOUR OF THE KILL Going Home In A Body Bag GONKULATOR GRACEFIELD GRAVE Guilty HEAVEN BELOW HEIMDALL HELLOWEEN HIEMS GELIDA HIGHLORD HOLY SAGGA Hope For The Dying HR/HM NEWS HUMAN ERROR HYDE I AM GHOST I Am The Deceiver I Declare War I DEFY ILL NINO IMPELLITTERI IMPERIAL SODOMY IN AETERNUM IN FEAR AND FAITH In Ruins INNER SHRINE INORAN Insane Vesper INTENSE INTERNAL SUFFERING Jennie Jim Jams JUST SURRENDER KARELIA Kid Gorgeous KISAKI PROJECT KORIZA LEGION MORTIFERE LIVING LIKE GHOSTS LIVING SACRIFICE Lumnos Lustknot. lynch. LYRINX Make Them Suffer MARDUK Massacre Conspiracy METALLICA MISS MAY I MOLOTOV SOLUTION MOONLIT WAKE MORIFADE MORS SUBITA Motionless In White MOVE FORWARD MR.BIG MY EGGPLANT DIED YESTERDAY MY LOST YOUTH MYSTIC CIRCLE NABBATH NAUTILUZ NECROPSIA NETHERBIRD New Release Information Nihil Domination Nine Lashes NIRVANA None of Your Business NOSTRADAMEUS Nörthwind OLD MAN'S CHILD OLEG SERKOV ON THORNS I LAY ORIGIN OURLASTBREATH Outlier PAPA ROACH PAUL GILBERT Phoenix PIGBOAT Poison The Well QUINTA ESSENTIA QUINTESSENCE RAGE RECIPIENT13 REDRUM Reflux Remembering Sensation REQUIEM FOR THE DEAD RETH REVEILLE ROYAL HUNT RUNAMOK RUNIC Sadie SAMIAM SCARTOWN SCAVENGER SCREW SECRET SPHERE SENSES FAIL SEVEN GATES SEVERED HEAD OF STATE SHADOWS OF STEEL Shallow Water Grave Shores Of Attica SIEBENBURGEN SIGH SILENCE THE ASSEMBLY SILENCER SIMPLE PLAN SINAMORE Sinners To Saints SKILTRON SKYLARK SKYWAY! SLIPKNOT SODOM SONIC SYNDICATE SORDID CLOT SOULS FOR SALE Stalemate STORMLORD STORMNATT STRATOVARIUS STRIGAMPIRE SUFFOCATION TAAKE TAKING YOUR LAST CHANCE TERRA SUR The Afterimage The Air I Breathe The Banner THE BEST OF THE WORST The Bloodshot The Color Morale The Compromise The Devil Wears Prada THE ELYSIAN FIELDS THE FIRSTBORN the GazettE THE GHOST INSIDE THE INVISIBLES THE PIGEON DETECTIVES The Potter's Field THE PROFANE The Royal Arch Blaspheme The Storm Picturesque THEATRES DES VAMPIRES This or the Apocalypse THROUGH PLAGUES THROUGH SCARLET EYES Thränenkind To Release Too Pure To Die TRAIL OF TEARS TRAUMA TRIDENT(SWE) TYRANT ULVER UNEARTH UNHOLY RITUAL URKRAFT V-last V.A Verbera VERGISSMEINNICHT VESANIA VINCE NEIL VISION DIVINE VISION OF DISORDER War Of Ages WE ARE THE ILLUSION WHAT SAY YOU When Giants Sleep WODENSTHRONE Wolf Down WOLFEN SOCIETY WOLFPACK UNLEASHED Wolves In The Throne Room WYVERN XForgotten FruquencyX Хранители 「Story of Hope」 その他 ちくわしなちくちくわ ライヴ参戦記 凶音 最近気になるバンド 鐘馗

ブログランキング

相互リンク

  • クソ (へっくん)
    最新のポストハードコアを中心に紹介してます。シーンの最前線に居たければチェックすべし。
  • Hard, Loud, Dirty and Proud! / X(Peke)様
    ハードロックからメタルコアまで幅広い新譜アルバムのレビューを丁寧にされています。全メタラーさんが参考にできるレビューサイトです。
  • Thrash Attack!!(へたれ学生様)
    オールドスクールなスラッシュメタルを中心にマニアックなNWOBHMも紹介しているレビューブログです。オールドスクールで攻撃的なメタルが好きなメタラーさんはすごく参考になると思います。
  • Hail The Metal(Metal系YouTube動画保管庫) (LITANY様)
    主にYouTubeやbandcampといったサイトで仕入れた超アンダーグラウンドなエクストリームメタルバンドを紹介しているブログです。メタルコア/デスコアからブラックメタルまで幅広くカバーされてて情報収集力に脱帽します。
  • 調子にのったメタマニがブログをはじめましたよっと....φ(・ω・` )カキカキ(メタマニ様)
    Twitterでもクサメタルについて多くのつぶやきをされてるクサメタルを愛好する管理人さんによるブログ。メジャーバンドの新譜情報やマニアックで素晴らしいバンドの発掘など、情報量の多さが魅力的です。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31