フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ

V.A

2016年7月31日 (日)

V.A - Shadows of Tragedy  (前半)

こんばんは。
本日ご紹介させていただくのは、メキシコのインディーズレーベルSelf Mutilation Servicesが2008年にリリースしたスプリットアルバム”Shadows of Tragedy”です。スプリットなのでまずは前半3バンドを紹介。

Acedi_grimlair_black_hate_blodarv_n

Tracks:

01. Acedi - Drowned in Failure
02. Grimlair - To Kill Oneself to Exist and Choose Our Way
03. Grimlair - Captive Souls in Slaves & Artificial Bodies
04. Black Hate - The Glorious Moments
05. Black Hate - M/S Salmonella (Lifelover cover)
06. Blodarv - I Hulernes Rige
07. Blodarv - Sharpstone Mountain
08. Nocturnal Depression - One Night Among Nightmares
09. Nocturnal Depression - Cthulhu is Awakening
10. Nocturnal Depression - The One Haunting My Mind

リリース元のSelf Mutilation Servicesは日本語に訳すと「己の手足の切断」ということでコテコテのDepressive/Suicidal系のレーベルです。

まず、1曲目から見ていきましょうか。

Acediはデンマークの1人プロジェクトで2007年から始動し2枚のアルバムを遺し2012年に活動の幕を閉じました。

Acedi_logo


厭世的な歌詞、世界観に沿ってイントロからミニマム的に陰鬱なサウンドを反復しています。
呻く様なヴォーカル、悲壮感を助長させる冷たいシンセサウンドとミドルテンポで救いようのないデプレの王道です。Xasthur系の泥沼タイプの重厚さはないから聴いてて気疲れすることもないので地味な曲ですが個人的には結構好きです。






2バンド目のGrimlairはフランスの1人プロジェクトで、こちらは1998年始動と地味にキャリアは長くまだ現役!

Grimlair_logo

1バンド目のAcediと違ってノルウェーブラックメタル(というかBurzum)からの影響が強く感じられるバンドで、メインのギターリフも古典的BMトレモロだし、機械で加工したようなヴォーカルもBurzumっぽい。

ただ、絶望一色というわけではなく2曲”To Kill Oneself to Exist and Choose Our Way”の後半はシューゲ系の郷愁館溢れるメロディがトレモロブリザードと対比されるように乗っけて演奏されます。この後半のパートは必聴ものです。

古き良きノルウェーブラックへの多大な敬意を感じさせつつ、世界中に広がったDepressive/Suicidal/Post Black系の表現力の広さを持つ良いバンドです。お勧め!


3バンド目のBlack Hateはメキシコで2006年に結成。2012年頃まで1人で憂鬱なデプレをやっていましたが、現在はバンド形態になりその思想の対象を内省的な自分の心から宇宙にまで広げたモダンなブラックメタルをやっています。

118038_logo

1曲目は優しいイントロから始まり、ただのデプレではないことが分かる。2曲目でLifeloverをカバーしているあたり引き出しの広いバンドで、前半は囁きに近いヴォーカルとポストブラックっぽい曲調。途中からAustereのような鬱蒼とした雰囲気に変わり悲壮感漂う曲調へ。哀しみを帯びた叫びが途絶えると、クリーントーンで奏でられるギターと朗々と歌い上げるフォーキッシュなパートへ。荒んだトレモロと同時に高温の絶叫。テンポは一定で淡々とした曲の中でドラマティックな展開が。才能溢れるバンドです。おススメ。


 

2曲目は先述の通りLifeloverのカバー。デプレッシヴブラックとモダン・ゴスロックを融合し進化を続ける彼らに敬意を示し、ヴォーカルも限界まで表現力を活用している。泣き叫ぶような呻き声から吠えるようなグロウルまでを使いこなしている。曲自体はリズムがロック調のデプレで不安を煽るメランコリックなピアノが印象的。原曲も聴いてみたいですね。

原曲はこちら。


ひとまず前半の3バンドを紹介しました。
この系統に興味がある人なら取っつきやすいバンドが多いので見かけたら手に取ってみることをお勧めします。

夜は長いようでいつのまにか日が昇って朝になります。
おやすみなさい。同じ月の下で良い夜を。
Dear the beautiful night...


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2014年7月 9日 (水)

BEATDOWN HARDWEAR Free Sampler 2014

A0672367308_10

NASTY,WORLD OF PAINなど話題のBeatdown Hardcoreバンドを多く抱えるレーベルBeatdown Hardwear RecordsがBandcamp上で無料のサンプラーを公開しました。
https://bdhw.bandcamp.com/album/bdhw-rec-sampler-vol-1

センス抜群のバンドを多く抱える今シーンで最もアツいレーベルなのでハードコア野郎は要チェック!管理人大好きのBorn From Painの新曲も収録されているからぜひ聴いてみてくれ!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2014年6月23日 (月)

[New School] Bloodjinn/Sever The Fallen/Acedia/End Of All - Born In Hell, Raised In Jeil (2001) [Album Review]

203866_203867_203868_203869

BLOODJINN
1. Born in Hell, Raised in Jail
2. Double Barrel Disaster

SEVER THE FALLEN
3. Dying Eyes
4. Final Substance
5. Buried Alive

ACEDIA
6. Plague of Conciousness
7. Shards of Deceit

END OF ALL
8. Solace
9. Oddegra
10. A Silent Battle

2001年にアメリカ合衆国のTribunal Recordsより発売された4 Way Splitアルバム。

アルバムの冒頭を飾るのはアメリカ合衆国出身1999年に結成されて現在も活動を続けるMetalcoreバンドBloodjinn。不穏なイントロから邪悪なメロデスニュースクールサウンドをぶちまけてます。このコンピのバンドの中では一番ハードコア寄りのバンド。疾走感もあってなかなか良い。#2の後半のアコギ+スポーケンパートがエモい。泣き叫ぶようなヴォーカルも表現力ある。現在はListenable Recordsに所属していて2007年の3rdアルバムが最新作。

#2 Double Barrel Disaster


2つ目のバンドは同じくアメリカ合衆国出身Sever The Fallen。残念ながら本作でのリリースを最後に解散している。ヴォーカルは同じく吐き捨てとグロウル併用型。疾走感よりミドルテンポで重厚な曲作りが特徴的。#5のドラムソロからのビートダウンパートカッコいいですなぁ。本作の前にリリースしたデビューEPの曲だけがYouTubeに上がってます。イントロとか初期Crystal Lakeそっくり。



3つ目のバンドは同じくアメリカ合衆国ヴァージニア州出身Acedia。本作の後の2004年に1stフルアルバムをリリース後に解散しています。ギタリストの片割れがMoshcore/Metalcoreバンドの元Too Pure To Dieでもう一人のギタリストも元ABACABB(Sumerian Records所属のMetalcore/Deathcoreバンド)とのこと。このバンドの特徴はなんといってもこの界隈では珍しいブラスト叩けるドラマーの存在。疾走感溢れる曲調にパートごとにブラストを入れてくるのが面白い。一番メロデスに近い音楽をやっているバンド。上記バンドリンクのPure Vollumeページで1stフルの曲が無料試聴&DLできます。でももうブラストドラマーはやめたのかな?

最後のバンドはアメリカ合衆国はノースカロライナ出身End Of All。2000年に結成された彼らは2004年にフルアルバムをリリースしています。ドラマーとギターの片割れが元The Autumn Offeringとのこと。深いグロウルとシャウトを使い分けるヴォーカルと多彩なリズムパターンを持つドラム、トゲトゲした重厚なギター。まさにメロデスニュースクールの象徴的な音です。このバンドは特にドラムが頑張ってるから印象に残る曲作りが出来ているな。あとはギターのスラミングパートとかトレモロとかがかっこいいな。収録バンドの中でぶっちぎりでカッコいいっすね。平凡なバンド名と知名度のせいで音源が見つからないのが恨めしい。また、スウェーデンに同名のD-BEATバンドがあるそうです。

とかいう音源もまともに見つかるのがBloodjinnだけとかいうマイナーなオナニー記事でした。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2014年5月21日 (水)

[Melodic Hardcore] V.A - Stay Emotional Compilation [Album Review]

Stay_emotional

01. blind me broken(北海道 苫小牧)-intro
02. blind me broken-My Hope, Your Dream
03. Yourcall(青森)-Hope | Dream
04. sowaka(北海道 函館)-忘却の彼方
05. REDZONE(兵庫 大阪)-Fucking mate! That's a load of bollocks!
06. Start Today(東京)- Firewood
07. Phianes(大阪) - clarify the unclear
08. Hal feat. Jimo(埼玉) - Navy
09. entitle(柏) - Never Alone
10. Lust for the Answer (東京)- Lost in Shadow
11. ending over there(東京) - Everlasting Road

2013年に大阪のまうそ氏(https://twitter.com/PABROZ)が自主製作した国内叙情ハードコアコンピレーション。

http://stayemotionalcompilation.bandcamp.com/album/stay-emotional-compilation-2
↑のリンクからフリーダウンロードできるからぜひ。

#1,#2は苫小牧のバンドで、残念ながら昨年解散してしまいましたがハードコアらしさを残した叙情HCの王道サウンドで、重ねて落としてくるところとかカッコいいです。

#3は青森のバンドで昨年解散表明をしましたが今年になり復活を果たしました。国内トップクラスのセンスを持ったバンドで、クリーンの入れ方とか抜群のセンス。

#4は北海道は函館のバンドで、心に直接響く日本語詞と激情系のニュアンスが上手く混ざり合ったバンドでした。残念ながら今年解散してしまったことが本当に悔やまれます。

#5は大阪と兵庫のメンバーで構成されたバンドでミドルテンポで展開する重厚なハードコアサウンドが特徴。

#6は東京のバンドで、疾走感溢れるサウンド、エモさMAXのギターフレーズのオンパレードで最近のメロディックハードコア好きなら気に入るはず。日本語詞の語りも良い。

#7は大阪のバンド。アルペジオ多用系の爽快な叙情ハードコア。この曲はインストなのかな?シンプルなサウンドだけどカッコいい。

#8は埼玉のバンドで、絶叫Voが特徴的。

#9はヤンキーの聖地千葉は柏のバンド。これも#6,#7に近いサウンドで、疾走感溢れる軽快なサウンド。王道だけどシンガロングパートとかもあるしいい曲だと思う。

#10は昨年解散してしまった東京のバンドで、シンフォニックサウンドや女性Voのコーラスを取り入れた個性派。バンドのAudioleafページでCallingという曲が聴ける。

#11も同じく東京のバンドでメロディックハードコアとメロデスを融合した高速叙情HCで、録音も割といいし、カッコいい。ギターフレーズも切なさマックスで、先の見えない雪道を叫びながら走り進む姿が想像できる。

以上簡単な曲紹介なんだけど、無料なんだしまずはダウンロードして聴いてみてほしいんだ。
確かに若いバンドが多いから録音がデモレベルのものが多いし、やりつくされたスタイルだから新鮮味はないかもしれない。でも、このコンピを聴いて国内の叙情HxCのシーンがしっかり存在していてカッコいいバンドがいるってことが、このコンピを聴けば必ずわかる。このコンピをきっかけにシーンをサポートして一緒に楽しめるようになればうれしいと思う。俺もこのコンピ聴くまでは国内の叙情系のバンドは全然知らなかったし、聴いてみて興味持ったバンドもたくさんあるから。

国内バンドにありがちなんだけどちゃんとした音源が全然YouTubeにないんで基本的にはコンピダウンロードしてみて。

あと、このコンピの製作者のまうそさんはTwitterで国内外の叙情系バンドを紹介してるから興味あればフォローしてみるといいと思う。

#3 sowaka - 忘却の彼方





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2014年5月15日 (木)

[Metalcore] Caliban / Heaven Shall Burn - The Split Program (2000) [Split] )

The_split_program

Tracklist

CALIBAN
1. Intro
2. Assassin of Love
3. A Summerdream
4. Sunday's Words
5. Partisan (Heaven Shall Burn cover)
6. Outro

HEAVEN SHALL BURN
7. Suffocated in the Exhaust of Our Machines
8. No Single Inch
9. Seventh Cross
10. One More Lie (Caliban cover)

2000年にドイツのLifeforce RecordsよりリリースされたCalibanHeaven Shall Burnという豪華メンツのスプリットアルバム。

ちなみにこのスプリットは評判が良かったのか、2005年にも同メンツでスプリットがリリースされているので興味があればそちらも要チェック。

今やジャーマンメタルコアの巨頭として知られる2バンドだが、この時期のサウンドはどちらもニュースクール・ハードコアと呼べるものに近い。

Calibanは今からは想像しづらい邪悪な雰囲気を漂わせていて今とは違うベクトルでカッコいい。ボーカルもシャウトスタイルなので一層そのように感じさせる。疾走感溢れる展開から落とすのは常套手段だけど高品質で特に教会の鐘の音から始まる#3、叙情的な#4は名曲。さすがCalibanは初期をリスペクトするニュースクーラーが多いと聞くのも納得。

一方、Heaven Shall Burnは初期からメロディアスな要素をたぶんに含んでいて#7の途中のメランコリックなギターソロからの絶叫Vo、ミドルテンポで邪悪なメロディを奏でるサウンドはかなり個性的。メロデス好きな僕としては#9”Seventh Cross”が一番好きだな。このサウンドも味があっていいけど、個人的にはHSBは今の方がセンスあってカッコいいかな。サウンドの整合感、展開のわかりやすさなどのセンスがここから今まで成長したのはすごいと思う。

ということで初期ニュースクール、欧州エッジメタルが好きな人はマストだしな傑作。
実質ほぼ3曲ずつの収録だけどどの曲もめちゃくちゃかっこいい。
欧州独特のダークなハードコアに酔いしれて。

#2 Assassin of Love



#9 Seventh Cross





にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2014年5月 5日 (月)

[Vegan SxE] V.A - The Path Of Compassion An Animal Rights Benefit [Compilation]

.V

1.MAROON - drowning
2.FROM THE DYING SKY - to allow the sun to shine
3.TEN TIMES OVER - open letter to the FBI
4.RISEN - ashes
5.ABSONE - deathblow
6.CONFRONTO - ossos e carne diante o desespero
7.KOMBAT - witch hunt
8.NEW WINDS - blood on the sands
9.ANOTHER VICTIM - ritual of decay
10.RISE OVER RUN - bert and ernie are dead
11.NUEVA ETICA - rechazar y confrontar
12.RENEWAL - even houses have stories
13.EVERLAST - trichograma

インディアナのVegan SxEレーベルxCATALYSTx Recordsが2002年にリリースしたコンピレーションアルバム。収録バンドは勿論全てVeganを掲げたストリートエッジバンドだ。

#1はジャーマンVegan SxEの代表的なバンドで同様の思想を持つHeaven Shall Burn、メタルコアの代表格Calibanと共に三大ジャーマンメタルコアなんてちょっと前まで呼ばれてたな。残念ながら去年解散して解散ツアーで日本に来たことも記憶に新しい。シンプルに単音リフを刻むハードコアだけどどこか邪悪でカッコいい。

#2はイタリアのVeganシーンを代表するバンドで、名盤”Towards Last Horizon”1枚のみを遺して解散した伝説のバンド。今はメンバーがSecretsっていうカオティックなメタルコアバンドをやってる。その伝説のバンドのこのコンピのみに収録された名曲で、激走するイントロから途中の叙情パートまで最高にカッコいい曲。メロデスの影響を強く受けているからメロデス好きなメタラーはハードコアっていうジャンルに縛られないで聴いてほしい。

#3のバンドはググっても出てこなかったので詳細不明です。叙情ニュースクール感たっぷりのリフでシンプルに構成された曲で疾走感があってなかなかカッコいいです。

#4のバンドはリリース元のxCATALYSTxのオーナーのバンドで、2005年に日本のCrystal LakeとUNBOYと3wayスプリットを出してる。音質は軽いけど90年代のニュースクールの手本となるようなサウンド。

#5はフランス出身でイントロからガチガチの緊張感MAXなサウンドでヴォーカルも邪悪な吐き捨てメインで個性的。途中のトレモロパートも良い。後半のカオティックな展開もまた彼ら独自。この曲は"a last kiss before" EPに収録されてます。

#6はブラジル出身のバンドで今も現役で活動してます。南米産独自の過激で暴力的なサウンド、落とし方もとにかくエグい。なのに後半切ないギターパートがあったりとほんと名曲。最近は音質もよくなってるから興味を持った人は最近の曲も聴いてほしい。

#7のバンド、めちゃくちゃカッコいいのにmortal combatのせいで検索に全然ヒットしない。ということで詳細全然不明なんだけど重くて良い。モッシュパート極悪。

#8のバンドはポルトガル出身でこのシーンでは珍しくヴォーカルがハイトーンで歌うタイプで速い。分かりやすく言うとIGNITEをさらにメタリックに叙情にした感じ。政治的な歌詞も特徴らしいから興味がある人は調べてみるといいと思う。現在は解散したらしい。

#9はNY州シラキュースを代表するバンドでEARTH CRSISと並ぶ超重鎮。シラキュースはハードコアシーンの聖地でその代表バンドなんだからもちろん厳つい。タフな咆哮Vo、ズンズン重厚なギターとシンプル極まりないサウンドに詰まった男の音楽。

#10はカナダ出身で割とオールドスクールなバンド。シンプルなリフにスラッシーでスピーディーな展開にシンガロングパート、歌い上げるわけでもないハイトーンVo。メタラー諸氏は聴きやすいと思うし単純にヘッドバンキングしやすい曲。

#11はアルゼンチンはブエノスアイレス出身のバンドで現在も現役で活動中。ニュースクールの重厚さをメインにしながら疾走パートはオールドスクールというかスラッシーなサウンドでしっかり出来ててかっこいい。ギターのメタリックでキレ抜群だからニュースクーラーも勿論メタルヘッドも聴くべき。

#12は詳細不明ッス。You Tubeで何曲か見つけてリスボンのバンドらしい。絶叫気味のシャウトヴォーカルと疾走感抜群の楽器陣の組み合わせはオールドスクールで小細工なしのシンプルサウンドだけど邪悪なメロディもあってカッコいい。ブレイクダウンもあるしね。詳細不明なのが惜しいレベル。

#13は何と日本のバンド。日本のバンドがVegan SxEを主張してて海外のレーベルに認められるってすごいな。この手のバンドって人種意識も強そうなのに。確かに説得力のあるサウンドで聴いただけじゃ海外のバンドと全く変わらない。叙情NS独特のギターメロディにシャウトVo、とにかく重厚で威圧感漂う。

ということでもう10年以上も前のコンピだから情報不足の分もある。でも現在のハードコアシーンに少なからず影響を与えたバンドも多く収録されているからぜひ気に入った曲があれば聴いてほしい。新品の入手は困難だけど中古ならユニオンのパンク館にだいたい転がってるから。

とりあえず気に入った曲を貼っていく。

STAY HARD!

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2013年6月14日 (金)

VICTORY RECORDS 2013 SUMMER SAMPLER

Victory_records

シカゴのパンク/ハードコア・レーベルVICTORY RECORDSが今年も大量の新曲で構成されたサンプラーをリリースしました!



全曲この動画に収録されていますが、レーベル公式ページから無料ダウンロードできるので是非DLしてみてください。

http://www.victoryrecords.com/catalog

注目のバンドばかりなのでぜひ聴いてみてください!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2013年5月28日 (火)

国産エモ/スクリーモ/ハードコアレーベルgarimpeiro recordsサンプラ

2013samplaer

おはようございます。今日は久しぶりのアルバムレビューです!
今日紹介するのは日本のエモ/スクリーモ/ハードコアレーベルgarimpeiro recordsの2013年夏サンプラーです!最近話題の国産スクリーモバンドの多くを輩出し、少し前にはこのレーベルに所属していたARTEMAがメジャーデビューも果たしたし国内のシーンに大きな影響を持つレーベルです。

そのレーベルのコンピレーションアルバムの1曲目は

Ashley Scared The Sky - The Ark Sailing Over Truth

Asts_photo

つい先日"Revival" EPをリリースし、今年の冬にはアルバムリリースも予定されている勢いのあるポストハードコアバンドです。ノリノリのエレクトロを曲のアクセントとしながら重厚なギターリフでゴリゴリ攻めるハードコアなパートと邦楽の影響を強く受けたキャッチーなヴォーカルメロディが印象的な曲です。このコーラスは日本のバンドだから作れるコーラスで、僕たち日本人が聴くと海外のスクリーモバンドより印象に残るコーラスだと思う(優劣の問題ではなく)。あと個人的にASTSに興味を持ったのはESKIMO CALLBOYが来日した激ロックの時のライブパフォーマンスで、ヴォーカルのMC含めすごくカッコよかったからライヴを観てほしいなぁって思う。



そして2曲目は

INFECTION - Guns Don't Argue

Infection_photo

こちらも激ロックツアーで初めて観て以来カッコいいと思ってる叙情ハードコアバンドINFECTION。クリーンヴォーカルでキャッチーなメロディを奏でるようなバンドではなく、ズンズン叩きまくるドラムに乗せられてメロデス由来のギターリフで疾走、ヴォーカルはハードコアタイプの咆哮でシンプルに歌詞を絶叫し、シンガロングパートをみんなで歌う、男気あふれるハードコアです。ノリやすいシンガロング、強いブレイクダウンはもちろんバックで流れ続けるメロディアスなギターが曲を単調でないものにしています。ライヴクリップがすごくかっこいいので下のMVを観てくれるとその魅力を知ることができると思います!



3曲目は

A GHOST OF FLARE - Rain Named Desire

Afof_photo

東京出身の叙情メタルコアバンドで、AS BLOOD RUNS BLACKとCONFESSIONの来日ツアーで観て以来ハマりまくりのバンドです!まさにABRB等のメロデスの影響を受けた力強いメタルコア/デスコアで、それに加えてSEなどによる劇的な展開が加わった決して単調に終わることのないサウンドです。特に本コンピに収録されているRain Named DesireはAGOFの魅力が詰まった超名曲だと思うので聴いてみてください!

4曲目は

Fixed Sound Tracker - Astral Hopes

Fst_2

2010年に茨城で結成されたスクリーモバンドで、茨城名物納豆とスクリーモをかけて”ネバリーモ”を自称しています。FSTはこのコンピで初めて聴いたのですが幻想的なシンセサイザーで独自のサウンドに仕上げながらハードコアらしく攻めるところは強烈に落とし、ポップで耳に残るクリーンVoのコーラスはほどよい疾走感でノリノリに。ARTEMA的なJPOPらしいクリーンのコーラスが好きでよりハードなサウンドが好きな人は絶対気に入ると思う。

5曲目は

FEAR FROM THE HATE - Chikyu to Date

Ffth_2

2008年に結成されたLOUD POPを自称する4人組で本コンピでもっとも異色を放っていたバンド。まず全歌詞日本語詞に拘り、ストーリー性を重視していて、ヘヴィでラウドなバンドサウンドが中心であるものの、ビートは基本エレクトロビートというかなりダンスミュージックの要素が強いです。4つ打ちのビートはノリやすく全編日本語詞という構成は普段洋楽のスクリーモやメタルコアを聴かないJPOPリスナーを引き付けるのにもってこいのバンドだと思います。もちろん曲のクオリティも高く、キャッチーで覚えやすいコーラスと幻想的なシンセサウンドもうまく融合されています。

いよいよ最後の6曲目は・・・

The Winking Owl - Deep River

Two

2010年結成群馬出身の女性Voを擁するラウドロックバンドです!僕は基本的に女性ヴォーカルのバンドは好きではないのですが、その洗練されたメロディ、エモ/スクリーモあたりに影響を受けたであろう重厚でありながら透明感のあるギターサウンド、そして自然な女性ヴォーカルによるコーラスがとても気に入りました。J-POP的な親しみやすい歌メロでしかもそのメロディーが秀逸なので邦楽のロックバンドが好きな人なら必ず気に入ると思いますし、邦楽のロックといってもそもそもの影響源は洋楽のエモ/スクリーモなので特に透明感のあるメロディ重視のエモが好きな人も気に入ると思う期待のバンドだと思います!

ということで全6曲を紹介しましたが、はっきり言ってどの曲も厳選されただけあって素晴らしい出来の曲です!しかも上記レーベルリンクからすべて無料でダウンロードできます!もし気に入った曲があればそのバンドの音源を買うとかライヴにいくとかFacebookでいいね!を押すとか気に入ったバンドを応援していきましょう!国内のシーンが盛り上がることは音楽の視野も広まるし新しい音楽の楽しみが生まれると思います。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2012年12月24日 (月)

個性的デス/ブラックメタルコンピレーション! V.A - Nuclear War Now! FEST VOLUME.1

Nwn

Tracklist:

01.BLASPHEMOPHAGHER - lights of white prosphorous
*02.BLASPHEMOPHAGHER - nuclear war now!
03.REVENGE - lamb
04.ARES KINGDOM - ironclad
05.HELLIAS - beat of flame(Reh 89 version)
06.VILLAINS - smell the snarl
07.MORBOSIDAD - culto a la muerte
08.EMBRACE OF THORNS - holiness expired
09.IGNIVOMOUS - the burning equinox(Album session recording)
10.TERRORAMA - apocalypsa
*11.MIDNIGHT - berlin is burning

(リンク貼ってある曲はYouTubeで聴けます)

(*はCD版のみ収録曲)

在米日本人ユースケ・コニシがオーナーを務めるUSレッドウッドのデス/ブラック・メタルレーベルが2009年に発表したコンピレーション・アルバム。ユースケの本業はシステムエンジニアらしくレーベルは半分趣味で経営されている様子。

元々ベルリンで行われたレーベル主催のイベントNUCLEAR WAR NOW! FESTの開催を記念してアナログでリリースされたものが、CD[ANTI-GOTH 137]でもリリースされているようです。

#1,2はイタリアのRaw/War ブラックメタルバンドBLASPHEMOPHAGHERの曲で、初期ユーロ・スラッシュを肉厚にしたようなリフと邪悪で不気味なグロウルが特徴です。とにかく邪悪で破壊的。#2のコーラス「にゅーくりあーうぉ~な~~~う」をテンポを落として繰り返しうなりまくるあたりもカルト的で、Raw Black・Cult Blackが好きな人はマストバイでしょう!名曲!

#3はカナダのカルト系プリブラバンドREVENGEで、明らかな見た目がやばそうな二人組のバンドです。
6408_photo
2001年結成の彼ら、プリブラ界隈にしては珍しく今年で4枚のアルバムを順調にリリースしており、そのタイトルが
Triumph.Genocide.Antichrist(勝利大虐殺キリスト死ね)
→Victory.Intolerance.Mastery(勝利不耐症制圧)
→Infiltration.Downfall.Death(浸潤没落死)
→Scum.Collapse.Eradication(底辺倒壊撲滅)
とデス/ブラックメタラーが使いそうなワードを並べただけという非常に頭の悪そうなバンドで笑えますが(笑)曲はクオリティが高く、クオリティ低くて何ぼのプリブラ界隈にしては珍しくブラッケンなリフとイーヴルなヴォーカルといった王道をすすみながらもエキサイティングなギターソロなど単純にカッコいい!といわせる納得の曲作りです。雰囲気だけで勝負しないとこがかっこいいです。

#4はカンサス出身のピュアメタル/デスメタルバンドARES KINGDOMの曲で、そのユニークさはヴォーカルが本格的グロウルを操るデスメタルちっくなのに、ギターリフはUSパワメタ~USスラッシュっぽいスタンダードチューニングでキャッチーでリズミカルな点です。ですから乾いたサウンドのフロリダ系デスメタルが好きな方からダークなスラッシュ好きな方まで幅広い人に好まれるだろう、いい曲です。リフや展開のクオリティも高い!なにげに結成は1996年。納得のベテランっぷりでした。

#5はポーランド出身のイーヴル・スラッシュ・メタルバンドHELLIASの曲です!写真を見てわかる通り初期SLAYERリスペクト系のサウンドです!
29727_photo
そして驚くことに結成は1987年!もろにMETALLICAやSLAYERの認知度が広がってきた時期ですね。そして97年に一度解散するも2003年から活動を再開し2009年には4枚目のアルバムをリリースしています。ですが、本作に収録されているのは91年リリースの1st"Closed in the Fate Coffin"収録曲の89年リハーサルverというNWN!オーナーのこだわりっぷり!欧州らしい湿ったサウンドが生み出す陰鬱さとUSスラッシュの乾いていてリズミカルな攻撃性が見事に融合した初期ユーロスラッシュの良曲!

#6はNY出身のプリブラ・バンドVILLAINSの曲で、USカルト系のような図太いリフが鬱蒼としたサウンドのなかで奏でられ、冒涜的な歌詞をうなりまくるヴォーカルが加わり生み出す世界はまさに漆黒。そこに少しの光が当たるようにメロウなギターメロディが加わり一種に神秘的な世界を生み出す。

#7は93年結成メキシコ出身MORBOSIDADのDarkThrone直径のシャリシャリ系ギターリフ、ポコポコドラム、カルト系濁声ヴォーカルといったプリブラの王道。聞いてると暗黒の世界に引き込まれそうになります・・・

#8はギリシャはアテネ出身EMBRACE OF THORNSの曲で、BLACK FUNERALとかそっち系のアングラ・カルト・ブラックメタル。重厚なリフをドゥーミーに刻み、抜け出せない泥のなかをひたすら歩いているような絶望的サウンドに思わず耳を傾けてしまう、そんなアンダーグラウンドな魅力があります!

#9はオーストラリアはメルボルン出身IGNIVOMOUSの曲で、疾走感重厚感ともにあふれるスウェデッシュ・デス・サウンドを聞かせてくれます。ジョリジョリギターリフ、DIABOLICなどUSデス系を思わせるテクニカルな高速ドラミングなど、デスメタルの良さがギュッと詰め込まれた一曲です。おすすめ!

#10はスウェーデン出身のポンコツ系ブラッケン・スラッシュ・バンドTERRORAMAの曲で、初期BATHORY直系のドタバタしたドラム、キンキンしたサウンドにイーヴルなちょいシャウトVo、すっかすかだけど疾走感があってカッコいいギターリフといった初期スラッシュ、ブラックの魅力が詰まった曲です。上記リンクBandcampから2ndアルバムがフリーダウンロードできるようなので今度そちらもレビューします!

#11はCD版のみ収録の曲で、いきなり正統派パワーメタルチックな勢いのあるリフが飛び出してきてびっくりします!しかも驚くべきことにかのカウント大先生のごとくワンマン・バンドだそうです!
46617_photo
曲名がBerlin is Buringの時点でネタ力の高さが伺えますが、曲はヴォーカルがイーヴルな点を除いてほとんどピュアなパワメタです。
残念ながら本曲はYouTubeに載っていなかったのですが、最新作から”Black Rock 'n' Roll”をぜひ聞いてみてください!なんとなく本作の雰囲気もわかると思います!ちょうカッコいいんでおすすめ!




ということで全曲の紹介が終わりました。そして思うこと

このコンピレーションは凄い!

没個性的なバンドが多くなってきたブラックメタルシーンにまた新しい衝撃を与えることが予測できる個性的バンドがそろったこのコンピレーションはホントにおすすめです!


NWN!は欧州を市場拠点にしているので残念ながら日本での入手はなかなか難しいですが、足繁くディスクユニオンやら専門店に通うことで入手できる可能性はあると思います。
また、本レーベルBandcampで全曲フルで聞けるのでまずは全曲聴いてみてください!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ
にほんブログ村

2011年3月19日 (土)

Pest Records Online Compilation Vol. 12(2011)

Pest_records_online_compilation_122
1. Blood Of Martyrs – Beneath a Blue and Silent Sky
2. Deus Otiosus - Thousand Arms of the Dead
3. Eternal Helcaraxe - Kin, Comrades & Country
4. Exekrator - Blood Was Made To Flow (RAW MIX)
5. Eyecult – Saligia
6. Feces On Display - Cock & Cum (And Guts For Fun)
7. Golthoth - Triumph Of The Elder Gods
8. Hell Terror – Celaka
9. Morbid Devourment - Cotard Delusion
10. Putrefaction - Red Sink
11. The Obscene - The Final Silence

Label:Pest Records
Year:2011

Death Metal / Grindcore / ThrashレーベルPest Records恒例のオンライン・フリー・コーピレーション・アルバム12枚目。上記リンクからフリーダウンロードできる。
アングラ臭を撒き散らしながら怒りと悲哀を込めた暴虐的なバンドを多く抱えている。
文章で説明するより聴いてもらった方が早いので、ニコニコ動画にアルバムを丸上げしておいたので作業用BGMも兼ねて聴いてみてください( ̄▽ ̄)聴いて気にいったらバンドさんたちをサポートしましょう!


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

1349 | 65DAYSOFSTATIC | A CHANGE OF PACE | A Death For Every Sin | A LOSING SEASON | A Perfect Murder | A PLUMBER'S NIGHTMARE | A Shroud Cast Over | A SKYLIT DRIVE | A THOUSAND FALLING SKIES | A Westward March | Abated Mass of Flesh | ABOMINATOR | Absolved | AEON ARCANUM | AGATHODAIMON | AGRACEFUL | Alessa | ALL ITS GRACE | ALL THAT REMAINS | AMON AMARTH | An Autum For Crippled Children | ANACRUSIS | Anal Vomit | ANIMOSITY | ANOREXIA NERVOSA | Apex of Apathy | ARCH ENEMY | Arising From Atlantis | ARTILLERIE | AS HELL RETREATS | ASTERIA | ASTRAL WINTER | ATTACK THE CITY | AUSTERE | AXIS OF ADVANCE | BALBOA | BALLBIRTH | Barcadia | BASTARD CHILD DEATH CULT | BASTARTH | BATHORY | Beartooth | Become Wrath | BELPHEGOR | Black Friday '29 | BLACKMASS | BLESSCODE | BLIND STARE | BLODARV | Blood For Blood | Blueturnswhite | Born From Pain | BRAIN DRILL | BREAK THE SILENCE | Broken Promise | Burialkult | Burning The Masses | CATAMENIA | CATHARSIS | CATHERINE | CATTLE DECAPITATION | CD購入記 | CHANGE OF HEART | Confronto | CONVERGE | COPYKILL | CROSSFAITH | CUSTARD | D'espairsRay | Dare To Fall | DARK FIRE | DARK FUNERAL | DARKMOOR | DASYCOMEAGAIN | DAWN OF TEARS | DEAD BY APRIL | DEAD DREAMERS | DEAFEST | DEATH | DEATH IN VEGAS | DEATHGAZE | Deception Of A Ghost | DELTA | DEMONICAL | DESPONDENCY | Deviations | DEViL KiTTY | DEVISER | DIABOLIC | DIGNITY | DIMMU BORGIR | DISSECTION | DOWNLOAD FOR FREE! | DRAGONFORCE | Dreaded Downfall | Eastern Front | EIGHTEEN VISIONS | Emmure | EMPEROR | ENFORSAKEN | ENRAGED BY BEAUTY | ENUMA ELISH | ESKIMO CALLBOY | EVERWHERE | FACT | False Plantiff | FIELD OF FOREST | FIGHTSTAR | FIST OF THE NORTH STAR | FOR THE FALLEN DREAMS | Fordirelifesake | Foreknown | FOREVER IN PROMISE | Forget Tomorrow | FROM AUTUMN TO ASHES | From First To Last | FUELED BY FIRE | GAMMA RAY | GLAMOUR OF THE KILL | Going Home In A Body Bag | GONKULATOR | GRACEFIELD | GRAVE | Guilty | HEAVEN BELOW | HEIMDALL | HELLOWEEN | HIEMS GELIDA | HIGHLORD | HOLY SAGGA | Hope For The Dying | HR/HM NEWS | HUMAN ERROR | HYDE | I AM GHOST | I Am The Deceiver | I Declare War | I DEFY | ILL NINO | IMPELLITTERI | IMPERIAL SODOMY | IN AETERNUM | IN FEAR AND FAITH | In Ruins | INNER SHRINE | INORAN | INTENSE | INTERNAL SUFFERING | Jennie | Jim Jams | JUST SURRENDER | KARELIA | Kid Gorgeous | KISAKI PROJECT | KORIZA | LEGION MORTIFERE | LIVING LIKE GHOSTS | LIVING SACRIFICE | Lumnos | Lustknot. | lynch. | LYRINX | Make Them Suffer | MARDUK | Massacre Conspiracy | METALLICA | MISS MAY I | MOLOTOV SOLUTION | MOONLIT WAKE | MORIFADE | MORS SUBITA | Motionless In White | MOVE FORWARD | MR.BIG | MY EGGPLANT DIED YESTERDAY | MY LOST YOUTH | MYSTIC CIRCLE | NABBATH | NAUTILUZ | NECROPSIA | NETHERBIRD | New Release Information | Nihil Domination | NIRVANA | None of Your Business | NOSTRADAMEUS | Nörthwind | OLD MAN'S CHILD | OLEG SERKOV | ON THORNS I LAY | ORIGIN | OURLASTBREATH | Outlier | PAPA ROACH | PAUL GILBERT | Phoenix | PIGBOAT | Poison The Well | QUINTA ESSENTIA | QUINTESSENCE | RAGE | RECIPIENT13 | REDRUM | Reflux | Remembering Sensation | REQUIEM FOR THE DEAD | RETH | REVEILLE | ROYAL HUNT | RUNAMOK | RUNIC | Sadie | SAMIAM | SCARTOWN | SCAVENGER | SCREW | SECRET SPHERE | SENSES FAIL | SEVEN GATES | SEVERED HEAD OF STATE | SHADOWS OF STEEL | Shallow Water Grave | Shores Of Attica | SIEBENBURGEN | SIGH | SILENCE THE ASSEMBLY | SILENCER | SIMPLE PLAN | SINAMORE | Sinners To Saints | SKILTRON | SKYLARK | SKYWAY! | SLIPKNOT | SODOM | SONIC SYNDICATE | SORDID CLOT | SOULS FOR SALE | Stalemate | STORMLORD | STORMNATT | STRATOVARIUS | STRIGAMPIRE | SUFFOCATION | TAAKE | TAKING YOUR LAST CHANCE | TERRA SUR | The Afterimage | The Air I Breathe | THE BEST OF THE WORST | The Bloodshot | The Color Morale | The Compromise | THE ELYSIAN FIELDS | THE FIRSTBORN | the GazettE | THE GHOST INSIDE | THE INVISIBLES | THE PIGEON DETECTIVES | The Potter's Field | THE PROFANE | The Royal Arch Blaspheme | The Storm Picturesque | THEATRES DES VAMPIRES | This or the Apocalypse | THROUGH PLAGUES | THROUGH SCARLET EYES | Thränenkind | To Release | Too Pure To Die | TRAIL OF TEARS | TRAUMA | TRIDENT(SWE) | TYRANT | ULVER | UNEARTH | UNHOLY RITUAL | URKRAFT | V-last | V.A | Verbera | VERGISSMEINNICHT | VESANIA | VINCE NEIL | VISION DIVINE | VISION OF DISORDER | War Of Ages | WE ARE THE ILLUSION | WHAT SAY YOU | When Giants Sleep | WODENSTHRONE | Wolf Down | WOLFEN SOCIETY | WOLFPACK UNLEASHED | Wolves In The Throne Room | WYVERN | XForgotten FruquencyX | Хранители | 「Story of Hope」 | その他 | ちくわしなちくちくわ | ライヴ参戦記 | 凶音 | 最近気になるバンド | 鐘馗

ブログランキング

相互リンク

  • クソ (へっくん)
    最新のポストハードコアを中心に紹介してます。シーンの最前線に居たければチェックすべし。
  • Hard, Loud, Dirty and Proud! / X(Peke)様
    ハードロックからメタルコアまで幅広い新譜アルバムのレビューを丁寧にされています。全メタラーさんが参考にできるレビューサイトです。
  • Thrash Attack!!(へたれ学生様)
    オールドスクールなスラッシュメタルを中心にマニアックなNWOBHMも紹介しているレビューブログです。オールドスクールで攻撃的なメタルが好きなメタラーさんはすごく参考になると思います。
  • Hail The Metal(Metal系YouTube動画保管庫) (LITANY様)
    主にYouTubeやbandcampといったサイトで仕入れた超アンダーグラウンドなエクストリームメタルバンドを紹介しているブログです。メタルコア/デスコアからブラックメタルまで幅広くカバーされてて情報収集力に脱帽します。
  • 調子にのったメタマニがブログをはじめましたよっと....φ(・ω・` )カキカキ(メタマニ様)
    Twitterでもクサメタルについて多くのつぶやきをされてるクサメタルを愛好する管理人さんによるブログ。メジャーバンドの新譜情報やマニアックで素晴らしいバンドの発掘など、情報量の多さが魅力的です。
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31